めざせ東京リーマンの千葉週末田舎暮らし

東京在住のサラリーマンが週末別荘生活を目指す。別荘購入、維持・管理費等の費用捻出のため太陽光発電の売電に目をつけ別荘所有に向かって行動中!!

*

電気自動車の普及は地方都市から

   

Leafを走っているのを最近、都内では無く地方都市でよく見かけるようになった気がします。

Leafを乗っていて感じますがやはりガソリン車同様に使用するには圧倒的に航続距離が短すぎます。
現状のLeafだと一台のみで使用するには心許ないのでセカンドカー的な使用方法になると思いますが都内で2台持ちは一般家庭では通常あり得ない選択です。また、電気自動車は自宅充電が基本なのでLeaf購入者は戸建てに住んでいるのが前提になると思いますが都内の戸建てに住んでいてなおかつセカンドカーを所有する人ってかなり希でしょう。

自宅での充電が基本というのはたとえ一回の充電で300km走れるようになり航続距離の問題がなくなったとしても変わりませんのでいくら航続距離が伸びても都内で電気自動車を買おうと思う人は爆発的には増えないと思います。

ただ、都内では希な自動車の複数台所有ですが地方都市となると全く話が変わってきます。
地方都市で戸建てに住んでいて奥さんが軽自動車、旦那がミニバンというのはごく一般的。こんな家庭なら奥さんが乗っている軽自動車はLeafで全く問題ないでしょう。近所を走る程度なら1日50kmも走らないでしょうし、充電も慣れるとガソリンスタンド行くより楽。自宅駐車場に200Vコンセントを付ける費用なんて大したことないですし燃料費は相当安くなります。軽自動車に比べると重量税は高いですが1000ccクラスと同等なのでトヨタのパッソ辺りに乗っているのと変わりません。

最近の軽自動車は高額なので150~200万位の程度の良い中古リーフなら価格はほぼ同等。中古リーフは地方都市にぴったりだと思います。それに気付いた人が増えてきているのかもしれません。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

にほんブログ村

 - 自動車関連